2010年05月31日

口蹄疫 農水相が対応謝罪 ワクチン接種9割終了へ(産経新聞)

 赤松広隆農水相は25日午前の衆院農林水産委員会で、宮崎県の口蹄(こうてい)疫問題に関して「結果としてこれだけ広がったことに対しては、申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と述べ、初めて公式に謝罪した。これまで「反省するところは全くない」と説明してきたが、家畜の殺処分が30万頭を超すとみられる未曾有の被害に、発言の軌道修正を迫られた。

 農水相は「私としては必要だと思うことをやってきた」と重ねて表明する一方、「こういう対応で本当によかったのかは検証する必要がある」と述べ、問題の終息後に政府の対応を検証する方針を表明した。谷公一議員(自民)の質問に答えた。

 委員会に先立つ閣議後記者会見で農水相は、発生地点から半径10キロ圏内での殺処分を前提としたワクチン接種が、24日までに目標の73%終了したと発表。「あと3万頭くらいなので、今日中に基本的には終わる」との見通しを示した。宮崎県によると、25日中に9割が終了する見込み。

 宮崎県の東国原英夫知事から重ねて要望が出ている種牛49頭の延命に関しては「疑似患畜に指定された以上、直ちに殺処分しなければならないと法律に書いてある」と述べ、再考の余地はないとの考えを示した。

 政府内で一部異論が出ていた半径10〜20キロ圏内の牛、豚の早期出荷については、予定通り実施すると強調した。

 

<降雨>東海地方、24日夕にかけ強い雨(毎日新聞)
小沢氏政倫審を回避?2度不起訴で民主が消極的(読売新聞)
シー・シェパード初公判 元船長、侵入を正当化 「背景にいろんな事情」(産経新聞)
<鉄道事故>JR南武線で飛び込み 70代女性軽傷(毎日新聞)
「大学生読書人大賞」に森見登美彦さん「夜は短し歩けよ乙女」(産経新聞)
posted by チン コウゾウ at 16:48| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

両陛下 全国植樹祭に出席、苗木を植樹 神奈川・南足柄(毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下は23日、「森が育(はぐく)むあなたの心 森を育むあなたの手」をテーマに神奈川県で開かれた第61回全国植樹祭に出席した。両陛下は雨が降る中、南足柄市の足柄森林公園でケヤキやシラカシなどの苗木を3本ずつ植樹。また式典会場となった秦野市の秦野戸川公園では、スダジイやコブシなどの種をまいた。両陛下は24日帰京する。

アユ漁 解禁に太公望次々…大分・日田の玖珠川(毎日新聞)
織田作之助「二十歳」 京都・さくら井屋 画学生のデザイン絵封筒に(産経新聞)
more treesのフォトエキシビション――5月31日まで(Business Media 誠)
糖尿病治療題材に寸劇 医師らの本音、黒子が代弁(産経新聞)
社民党の「ぐじゃぐじゃ」迷走 連立離脱するのかしないのか(J-CASTニュース)
posted by チン コウゾウ at 22:34| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

新幹線延伸は別問題=もんじゅ再開での地元要望に―前原国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は14日の閣議後記者会見で、福井県が高速増殖炉「もんじゅ」(同県敦賀市)再開に伴い、未着工となっている北陸新幹線(金沢〜敦賀間)の整備を求めていることに対し、「別問題だ。採算性や並行在来線の問題などを整理することなしに、『はい、分かりました』と軽々に言える話ではない」と述べた。
 これに関し鳩山由紀夫首相は13日、西川一誠同県知事と会談した際に「地元の努力に十分報わなくてはいけない」として、前向きな姿勢を示していた。 

【関連ニュース】
【動画】ナトリウム漏れから14年半 「もんじゅ」運転再開へ
【動画】もんじゅ、5月上旬にも再開=「前向きに」と福井県知事
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

三社祭 「宮出し」で最高潮に(毎日新聞)
アラサー、2割が新卒就職せず=「氷河期」アラフォー比較でくっきり(時事通信)
全裸状態の女性の遺体を鶴見川で発見、水に沈むような細工、死体遺棄事件として捜査/横浜(カナロコ)
高槻・遺棄 女性の養父?自殺 舞鶴、空き地車内で(産経新聞)
<不同意堕胎容疑>栄養剤と欺き薬品点滴 交際の医師逮捕へ(毎日新聞)
posted by チン コウゾウ at 09:57| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。